入学してから、学費など以外にかかったお金

私立中学は何かと学費以外に何かとお金がかかると言われています。
入学時に年間の学費等などかかる費用一覧表をもらいました。
金額については、学校案内のパンフレットに書いてあるものとほとんど違いはありませんでした。

中学に入学してから、学費以外に、校外学習などの行事のときにお金が徴収されることはありませんでした。

小学校の時は、遠足に行くので●●円集めます~。とか修学旅行の積み立てが~とか何かと急にお金を持たせることがありました。
私立中学だとそういうのが頻繁にあるのかと思っていたけど全くそんなことが無い。
中学校は行事などの予定もあらかじめ決めてあるようで、授業料や教材費としてあらかじめ決まっているので予定外にお金が必要となることはほとんどないですね。
●●があるから明日お金がいると子どもからいわれることはほぼありません。これまであったのは、英検の受験料、読書感想文用の本(学校から推薦されたもの)を購入する。これくらいしか記憶がありません。

予想外の出費は制服と靴代

うちの子どもの場合、予想外にかかった出費は、靴代です。
靴は学校指定の靴があります。靴は全部で4種類あります。
通学用の靴、運動用の靴(外用)、運動用の靴(室内用)、上履き(スリッパ)。入学してすぐ5月か6月に通学用の靴がサイズアウト。靴を買い替えました。^^;靴や制服、体操服などは学校指定のものを着用と決まっているので1つがサイズアウトすると次次買い替えることになります。