子どもを私立の中高一貫校にいれてびっくりしたことは。授業のスピードがはやいことです。現在中学1年生の子どもは数学はおそらく、公立中学の中2の後半か中3のはじめくらいの内容の授業をやってます。

中1数学でルート?!

子どもの学校は、中堅の私立中学です。難関校と呼ばれるような中学ではありません。でも、数学の問題集をみたら、すでに平方根とかルートとかやっています。
ルートって公立中学では、中学3年に習う内容です・・・。
授業のスピードが速すぎてビックリしました。
中高一貫校では、高校受験がありません。ほとんどの生徒はそのまま高校へ進学します。入学した時から、すでに大学受験を見据えての勉強なんです・・・。

中高一貫校と公立校の差はすごい

子どもの学校の授業のスピードを見てホントに驚きました。
これはやばい!。公立中学の1~2年授業が早いんです。高校2年、3年は大学受験対策しかしないと思います。こんなに早く授業すすめて大丈夫なのか?!と思う反面、公立校と中高一貫校は差がスゴイだろうなーと思います。